テレビ好きの人間と、テレビを必要としない人間と。

従妹の家にはテレビがない。以前はあったらしいが、アパートを引っ越す際に「別になくてもいいか」と思って処分したみたいです。
私は小さい頃からテレビを見るのが好きでテレビがない生活なんて考えられないと思っている人間なので、初めて家にテレビがないと聞いた時には驚いたものです。
なくて困らない?と尋ねたことがありますが「ニュースもその他の番組もパソコンやスマホで見られるから特に問題ない」とのこと。
言われてみれば、今の時代はネットで何でも見られるんですよね。私はあまりネットの番組をチェックしないので、それは思いつきませんでした。
パソコンやスマホで音楽も聴けるし、ゲームも出来ますね。それを考えると現代の住宅においてテレビは必需品とは言えなくなっているのかもしれませんね。
「強いて言うなら周囲のテレビの話題についていけないのが不便」らしいけど、皆ずっとテレビの話をしてる訳でもないので大した問題じゃないと言っていました。
ただ、私はやっぱりテレビが好きだしテレビがない生活は寂しいだろうなぁと思います。どう思うかはきっと人によりけり、ですね。http://www.rentmatch.co/

仕事始め前の顔合わせに行ってまいりました

来週の月曜日から仕事始めになっていて、少し長かった冬期休暇も終わりになり、通常通りに戻る感じとなっていますが、先程、職場の方に新年の挨拶と顔合わせがあったのでスーツ着用で行ってまいりました。みんな元気そうでなによりであり、若干眠そうな方もおりましたが、無事に新年の挨拶と顔合わせが終わり現在は帰宅の最中であります。

冬期休暇はかなりリラックスして過ごせた休みの期間であり、色々な場所にも行く事ができたし友人らと遊ぶ事もできたのでかなり満足しています。3月になる決算時期になるので少しだけ仕事が忙しくなりますが、それまでは通常通りの仕事になるので定時でしっかりとあがれそうであり、休みも週休2日となっているので土日は基本的に休みとなります。うちの職場は少しだけ冬期休暇が長く、夏季休暇がちょっと少ない感じとなっていますがしっかりと休める日数でもあるので凄く助かっています。

2018年も体調や怪我とかに気をつけながら活動していきましょう。

さっさと仕事のノルマ達成してから畑で落花生の世話をする

今日は早めに目が覚めて、いつも通りスマホゲームと漫画アプリをチェックした後、どう時間潰そうかと考えたのですが、時間を無駄にしてはならないと机の前に座り仕事をすることにしました。
そうしたら快調であっという間にノルマを達成し、すっきりした気分になり、いつもこうできたらいいなと思いました。
それから洗面所で髭剃りをするのですが、おニューの髭剃り機を使うのは2回目でやはり肌に刺激はないけどちゃんと髭が剃れて満足な仕上がりです。
畑に出たら昨日しようと思っていた落花生の間引きをし、一か所に2つ生えていたもの内の片方を抜いたのですが、それを捨ててしまうのはもったいなく、空いているところに植え直しました。
これで落花生の収穫が増えたら嬉しいのですがはてさてどうなることでしょうか、楽しみです。
あと今まで素手で草取りをしていたのですが、軍手があることを思い出してそれを使うととても快適にできてなぜもっと早く使わなかったのかと後悔しました。

担任の先生によって教室の雰囲気は変わりますね。

クラス替えが毎年ある小学校に子どもが通っているので、毎年仲良しのお友達と一緒になったとか、変わったとか一喜一憂しているのですが、それに加えて子どもが楽しく学校生活を送るためには先生の存在がものすごく大きいですね。
私はこれまでそんなに担任に先生にどうこういう感想を持ったことがないのですが、今回うちの子の担任になった先生を一回目の授業参観で見て、とってもいい雰囲気を感じたんです。これまでの先生もすごくいい人でしたが、今の先生にはそれに経験値が加わって落ち着いた良さを覚えました。こどもも積極的に手をあげたり楽しそうに授業に参加していて、隣にいたママのお子さんはいつもは手をあげたりしないお子さんなのに、何度も手をあげていて驚かれていました。そういういい雰囲気を自然に教室に持ち込める先生なら子どももリラックスして授業に臨めるし、楽しいんじゃないかなって安心できました。
毎日のことだから親としては大事な要素になりますね。すっぽん小町 販売店

テレビで見て今日初めて作った料理について

テレビの料理番組で見た「とろろのチーズ焼き」というレシピを真似して作りました。
鶏ひき肉やとろろ、ナス、シメジなどを炒めて、牛乳、味噌、卵を溶かして炒め、耐熱皿に移してとろけるチーズを載せて、オーブンで焼き色が付くまで温めます。
簡単に言ってみれば、和風のグラタンといったところです。
普通のグラタンのようにバターやマカロニは使わないので、あっさりしています。
マカロニグラタンと違って熱くなりすぎないので、夏でも大丈夫食べられそうです。
とろろは、本来は長芋を使うのですが、今回は運良く自然薯を見つけたので、それを使って作りました。
自然薯は長芋よりもねばりが強く、より濃厚で美味しいです。
和風なので和食として食べるのはもちろんですが、チーズがかかっているので、ワインにも合います。
パンにも合いますが、ご飯にも合うオールマイティーな味でした。
一度作ると、もう次はいいかな、と思うレシピが多い中、このレシピはぜひまた作りたいです。

脂肪ってそこまで悪い存在ではないと思いますよ

脂肪を減らす事や細くなる事って現代では美しさの象徴であったり理想であったりしますよね。

でもそれって美しいかどうかは別として本当に理想なんでしょうか?

そもそもが脂肪というのはエネルギー貯蔵庫を体に纏っている状態で、もし飢餓が起こったりしたら生き延びる為のエネルギー源になったりする訳ですよね。

とはいえ現代の先進国と呼ばれる国に生きる人にとってはなかなか普段必要のないものではあると思いますが。

しかし人類はこれまで飢餓との戦いばかりだったと言いますし、その時に身に付けた機能が現在も生きているのであって考え方次第では芸術品みたいなもんですよね。

それに特技とも言えますし、今後必要になる場面が来るかもしれません。

そう考えると醜いものや恥ずべきものではなく、むしろ誇るものとも言えるかもしれません。

最近はとにかく脂肪は落とせばいいものという風潮になっているようにも思いますが、適度に脂肪を落とすのは別としてその全てを否定するような考えはあまり良くないかもしれませんね。

やはり美しさにも健康にも、移動のしやすさと非常用の備蓄としても、脂肪をほどほどに付けておくのが1番だと思います。

怪獣に大変身!!1日3回の離乳食はチビちゃんとの戦いの時間

手づかみ食べをしたがるようになって、離乳食を食べさせるのが大変になってきたことを保育士さんに相談してみました。

「ダメと言って取りあげるのは良く無い」
「しばらくの我慢」
と言われてしまいました…。

手づかみ食べも成長過程で重要な事の1つ。
自分で食べようとする事を止めさせてばかりいると、自分で食べなくなってしまうそうです。

分かっていても、1日3回もベタベタに汚されたテーブルや床を掃除するのは一苦労。
お皿ごと放り投げる事もあるため、結構な範囲を掃除しなければならず、しょうがないと思いながらもイライラしてしまうことも多々あります。

そんな状況で、さらなる課題が発生中…

チビちゃん、最近になってハイチェアに座って食べる事を拒否するようになりました。

きちんとベルトも締めているにも関わらず、スグにハイチェアの上で立ち上がってしまいます…。
さらにハイチェアをよじ登り、大人が使っているダイニングテーブルへと乗り移ってきます。

危ないし、お行儀も良くないので座って食べるように言い、座らせようとすると泣き叫んで拒否。

「落ち着くまで抱っこ → 座らせて1口食べさせる → 立ち上がる → 座らせると泣き叫ぶ」
を繰り返す間に、食器を放り投げるなど、家中を滅茶苦茶にしてくれるのでイライラ倍増(笑)

ベルトから脱出して立ち上がらないよう、背中とイスの間に空間を作らないようにクッションを敷き詰めるなど対策はしたものの、一向に効果は現れず。

「ご飯は座って食べる物」
と言う事を理解してくれる日が待ち遠しい母ちゃんなのでした。急ぎ お金 用意

京都で、オススメのお店を、紹介したいと思います。

京都で、オススメのお店を紹介したいと思います。
京都市東山区にある、よーじや、というお店は、明治37年(1904年)創業の老舗の、化粧雑貨のお店だそうです。
コスメ商品や、メンズ化粧品など色々な商品が揃い、お土産探しにもオススメのお店だと思います。
あぶらとり紙(1冊、20枚入り、350円ほどだったと思います。)は、吸収性が良く、肌触りも優しく、オススメノ商品で、
お土産にもオススメの商品だと思います。
京都市東山区にある、かづら清老舗(かづらせいろうほ)というお店は、1865年創業という、つばき油や、和雑貨の老舗のお店です。
つばき油や、和の小物や、髪飾り、ツバキ油入りのハンドクリームなどが購入できるお店で、観光客も気軽に立ち寄れるお店だと思います。
つばき油では、特製つばき油(小瓶、1700円ほどだったと思います。)や、特製つばき油、香る椿(60ml、3500円ほどだったと思います。)などが
あり、特製つばき油、香る椿は、ツバキ油に、オーガニックハーブの精油を配合しているそうで、アロマの香りがよく、全身のケアにも使えて、肌触りの良い、
オススメの商品だと思います。キレイモ 顔 脱毛

ジブリではないですよ。「メアリと魔女の花」

「メアリと魔女の花」というアニメが夏休み前の7月8日に公開されますね。

ジブリアニメのような作風ですが、ジブリではないそうです。

元ジブリスタッフによる作品なんですね。

今作は「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」の監督である米林宏昌さんが再び監督されるんですね。

どちらも切なくて大好きな作品です。

「メアリと魔女の花」はどのような作品になるのでしょうか。

ジブリアニメはプロの声優さんだけでなく、俳優さんをよく起用されますよね。

今作はジブリではないですが、やはり俳優さんを起用なさっています。

主人公のメアリは杉咲花さん、メアリに巻き込まれる男の子を神木隆之介さん、メアリが迷いこむ魔法の学校の校長に天海祐希さん、他にも小日向文世さん、遠藤憲一さん、満島ひかりさんなど豪華キャストが声を吹き込まれます。

でも、こんなに俳優さんを起用していたら、プロの俳優さんはほとんど起用されていないのでは?

最近のアニメ声はあまり好きではありませんが、プロがほとんどいないアニメっていうのも…。

いったいどうなるのでしょうか。

楽しみです。キレイモ パックプラン 料金

夜景を眺めながら、自らと対話する歳末の夜更け

——品川の会社街角は普段よりも人物が小さく、何だか新鮮な情景だった。
時おりぽつりぽつりと瞳に入り込んでくるのは、とぼとぼと歩いている冴えないニートか、或いは行き場のないホームレス風の夫たちだけです。
こちらは今や、それらの情景を目の当たりにしたところで何の思いの丈も抱かなくなっていた。
今年も、元来みずからここまで遠出してきてしまった。
こちらは街角の隅に生じる巨大なモールのエレベーターにのぼり、上層床へと上って行く。
駅前の商い宿屋に比べると、その施設はわりかし陳腐な賜物だったが、かと言ってそこまで古めかしい風情でも無く、下界を見渡すには完璧スポットだった。
そして、そこから見下ろすことのできる夜景は全額「ヒューマン」によって形作られていらっしゃる。
例外など存在し得ない。そういう、私の目の前に思え込んで現れる夜景というのは非現実的なまでに実存的情景だった。
肌身を以て、それを実感した場合こちらは、とあるひとつの正解を導き出した。
もしまた、この先の人生で、道を踏み外して独りで歩んでゆく天命になろうとも、生きている以上、こういう生の照りだけはなくすまいと——。いぶきの実 薬局