GT-Rって、一生に一度は乗ってみたいよね

先日、車を運転していて交差点で信号を待っているときに、すぐ前に日産のGT-Rが停まっていました。
GT-Rは名の通った車ではありますが、それほど街で多く見かけるような車ではありません。
そもそも1000万円以上する超高級車だし、GT-Rといえば日本が世界に誇るスーパーカーだと言われています。
ただ、やっぱり普段の移動の足として使うには、いささか大きすぎたり、実用的だとはとても言えないでしょう。
いまどきリッターで10キロを切るような燃費の車の方が少ないだろうし、積載量から言っても、大きな電化製品はとても乗りません。
それでも、目の前にGT-Rがあったら、思わず目を奪われてしまうし、格好いいなと思ってしまいます。
もうその格好良さといったら、雨が降っているのに、思わず窓を開けて、エグゾーストノートを聞いてしまうくらいです。
あまりに実用的でないので、きっと恋人がGT-Rを買うと言い始めたら、怪訝な顔をしてしまうかもしれません。
まあ、買う買わないとか好き嫌いは一旦脇に置いておくとして、一生に一度は乗ってみたいものですね。https://www.fndg.co/aiful/