娘の爪のお手入れはいと難し。パパにお願いします!

私が娘のお世話で一番苦手なことが爪切りです。
娘の小さな爪をハサミで切るのが怖く、その上娘も動くので、どうしても切れません。主人は娘の手を握りながらとても上手に切るのでいつも主人任せでした。
でも出来ないものがあってはいけないと思い、今日久しぶりに娘の爪を切ってみることに。娘の小さな手を握り、さらに小さな指の爪にハサミを当てていきました。しかし、娘の指が動いたり、私も緊張して手が震えたりでなかなか上手くいきませんでした。そして、爪切り断念。
そこで赤ちゃんようのヤスリを使ってお手入れをしてみました。ヤスリならケガをさせる心配もないので、少し心にゆとりを持って使うことが出来ました。
何とか私も初めて爪のお手入れをしてあげられたのですが、何と30分もかかってしまいました。主人はいつも10分くらいで爪をキレイにしているので、それに比べるとかかり過ぎです。娘も嫌になったようでぐずってしまいました。
やっぱり爪のお手入れはパパにお願いします。

寒くなる季節になると色んな事を考えるようになる

8月が終わり9月に入ってしまいました。年末が近づいてきています。そうすると自分の誕生日が来ます。31回目の誕生日です。
年齢が上がるにつれて1年が早く感じる様になりました。毎日が単調だからなんだと思います。昔は刺激的な毎日を過ごしたいと思っていましたが、今はこんな人生でもいいかもなと思っています。
そんな私ですが、あの時の人生の分かれ道の時違う道を選んでいたらどうなっていたのだろうかとか、考える様になりました。老けた証拠なんだと思います。
後悔の無い人生はほぼないと思いますが、後悔しかない人生は歩みたくないなと思います。昔の歌で「もしも、生まれ変わってもまた私に生まれたい」という歌詞がありました。私は現状私に生まれたいと思えないので、後の残りの人生でそう思える様な方向に持っていければなと考えてしまいます。その為にも今は色んな事に対して前向きに進んでいこうと思います。人生80歳まだ半分にも到達していないので、まだまだ頑張ります。ベルタ酵素授乳