南千住と新今宮、いわゆる「ドヤ街」を両方とも体験してみた話

東京の南千住近辺に住んでいるものですが
今回たまたま大阪へ行く仕事があり2週間ほど滞在して
そのうちのほとんどをいわゆる「ドヤ街あいりん地区」である西成区新今宮から天下茶屋周辺で過ごしましたので
自分の地元である南千住山谷地区と帰宅しての印象を書いてみたいと思います。
まずそもそも私自身が山谷のドヤ街周辺に住んでいますので
ドヤ街の雰囲気に慣れてしまっているというのもあるかもしれませんが
私自身はいわゆる日雇い労働者やドヤの住人ではありませんので
一応は客観的な視点でお伝えできると思います。
まず、山谷地区も西成地区も治安が悪いとか危険だとか言う印象は全くありません。
数十年前はどちらも肉体労働者が集団で警察署を襲ったりしたことがあるようですが
現在はどちらの住人も年金受給者がメインストリームですのでのんびりした雰囲気で暴力的な印象は受けません。
また住人の一部はどちらも外国人の若者旅行者が占めていて
彼らは日本人の若者よりは違和感なく風景に溶け込んでいます。
ただ西成に行ってみて驚いたのはやはり宿代の安さです。
南千住近辺は東京では最安の部類の安宿が揃っていますがそれでも2000円台がほとんどです。
それと比べると西成では同じような設備で1000円台がたくさんありますので
ざっくりといえば宿泊費は2倍に近い差があるような印象です。
それから立地条件だと西成の安宿街の方が圧倒的に軍配が上がります。
残念ながら山谷地区は近隣の浅草地区や北千住地区から距離的に切り離されていますが
西成の安宿地区は一般的な住宅街である天下茶屋地区までの商店街もすぐそばですし
新世界や通天閣までも歩いて数分という好立地にあります。
一言でまとめてしまえば
よその場所から東京へ遊びに来た人には山谷地区に宿泊することをお勧めしませんが
大阪へ遊びに行く人には西成地区に泊まることもお勧めできるということになります。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php